はじめまして 枡井 由佳里です

1983年生まれ
O型
淡路島在住(2023年移住)


【保有資格】 
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
クレジットカードアドバイザー®
住宅ローンアドバイザー
年金アドバイザー
証券外務員資格

【経歴】
兵庫県丹波市出身
大学卒業後、山口県岩国市にて刑務官として働く
その後、沖縄県宜野湾市へ移住し、ハーレーディラーにて働く
2010年に関西へ戻り、郵便局転職し保険営業担当となる
2020年オリックス生命へ転職
2021総合保険代理店へ転職
現在に至る

【趣味】
ツーリング/愛車ハーレースポーツスター1200
読書/好きな作家は、東野圭吾、塩田武士、池井戸潤、村田沙耶香
YouTube制作
資格取得勉強

【特技】
絵を描くこと
ギター弾き語り(作曲)

 

【ぜひご一読ください】

【仕事への想い】
FPといえば、皆さまはどんなイメージを持たれているでしょうか?お金の知識に詳しそうというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?FPは今や誰もが知る職業となりつつあります。

FPのスタイルには様々あり、金融商品を取り扱うFPもいれば取り扱わないFPもいます。私が取り扱うのは各種保険のみです。

これには理由があります。世の中には様々なスタイルで報酬を得るFPがいます。金融商品を取り扱うことが悪いのではなく、必要のない金融商品を販売することだけが目的でFPを名乗ることがいけないのです。

では、金融商品を取り扱わずに相談料のみで報酬を得るFPは?私はそれはそれで良いと思っています。

ですが、私はこれまでこんな方にお会いしました。『相談料を支払ったけど、結局ライフプランシミュレーションの作成をして不動産投資会社を紹介された』『1回3万円という高額な相談料だったにも関わらず、金融商品のことについては何も教えてくれなかった』

上記のようにおっしゃるご相談者さまに、今まで数多くお会いしました。

相談されてがっかりされるのにはこのようなお考えがあるのかもしれません。『こんなに高額な相談料を支払うのだからきっと良い利回りの商品を教えてくれるに違いない』お金を支払うということに対して「特別な情報をくれるのだろう」という気持ちが芽生えると思います。

FPは国家資格でありながら独占業務の無い資格です。FPの職業倫理には「個別具体的な商品の推奨はしてはいけない」との規定があります。
ですので、特に投資信託等の資産運用商品については個別具体的な銘柄の推奨はできないのです。「あなたにだけ、特別な利益の出る商品の情報をくれないFP」は実はお客様にとっては『良いFP』なのです。

では、FPと名乗りながら特定の金融商品だけを勧めてくるFPだとしたらどうでしょうか?もうお分かりですよね。

今の世の中はNISAやiDeCoの普及もあり、多くの日本人が少しでもお得な商品が知りたいと思っています。その気持ちに漬け込み、毎日多くのセミナーが開催され、そこで出会うFPが特定の金融商品を推奨しているという現実があります。

あまり投資信託や保険の知識がないご相談者様にとっては「FPが言うのだから間違いない」とアッサリとご契約される方もいます。
中には、海外不動産投資やオフショアやFXなどどう考えてもリスク性の高い、または金融庁の認可がおりていない商品の販売も横行しているようです。

では相談料を支払うのにFPは何もしないの?FPの仕事はお一人おひとりがお金に困らない生活スタイルを一緒に作り上げることです。そのためにライフプランシミュレーションの作成を一緒に行い、税金のことや投資信託の選び方のコツや住宅ローンの返済計画などを一緒に考えることが本来の仕事です。

そのためにFP資格は6つの分野を徹底的に学びます。1級FP技能士資格はこの6つの分野を専門的に学ぶ必要があるので、合格率が10%という難関国家資格となっています。

本来はこのようにあらゆる観点からご相談者様にとって最適最善のご提案とアドバイスを行うのですが、実はFPは3級でもFPを名乗れてしまうので、FP資格を有している人が本当に専門的な知識を持っているかと言われれば疑問は残ります。※もちろんFP3級を否定しているわけではありません。素晴らしいFPもいます。

何がお伝えしたいかと言いますと、専門的な知識は有していないけど自分の販売したい商品のためにFPを名乗り、あらゆる観点からのご提案や商品特性の比較をせずに無理矢理商品を売りつけるFPがまだまだ多いということです。

商品を販売しないFPは商品を販売できるFPにお客様をご紹介し、紹介料をもらっている方もいます。その商品が本当に必要であれば紹介は全然OKです。しかし、全く必要のない方にまでご紹介するのはいかがなものかと思っています。

そのような背景があり、私はFP資格の最高峰である1級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取ろう、そしてご相談いただいた方が自らお金の問題を自分で解決できるように伴走するFPになろうと心に誓いました。

私はご相談料はいただいておりません。無理矢理な金融商品の販売もいたしません。ですが、ご相談者様の中には保険を見直しされた方が良い方や経済的リスクがあるために保険が必要な方が一定数おられます。ご相談者様はどこから誰から保険に加入しても保険料は変わりません。保険会社から直接加入でも保険代理店からでもネットからのご加入であっても保険料は全く同じです。ご相談者様の視点で考えますと、保険料が同じであれば中立な立場で無理矢理に金融商品を勧めない担当者から加入したほうが、その後の保全に関しても良い関係性を継続できると考えました。

保険が必要な方にはどのような理由でこの保険が必要だと考えますと、明確な理由をもってご提案させていただきます。必要のない方や見直す必要のない保険にご加入中であればそのままご継続いただいております。

私にできることを精一杯させていただきながら、長く良いご関係を築きたいと願っております。私は保険代理店に所属しており募集人資格も有しております。そのため、私が唯一具体的にアドバイスできる金融商品は保険であることをご理解ください。その他の金融商品に関しましては、商品推奨販売はできませんが、基礎知識や考え方等につきましては皆さまに分かりやすくご案内しております。

ぜひ無料相談にて何なりとご相談ください。

枡井 由佳里